アフィリエイト副業で稼ぐ

ブログの中の人

たいちアバター

初めまして。

情報商材カウンセラー@
「たいち」です。 

私がアフィリエイトで
稼ぎ続けている経験を元に
情報を発信しています。

プロフィール


人生、山あり谷あり!
諦めなければこうなった!
↓ ↓ ↓

ua1



お問合せはこちら!

ua1

どんなに些細な質問でも
大丈夫ですよー!(^^)v

ひとりで悩まないで
「お問い合わせ」
お気軽にメール下さいね。

サラリーマン時間捻出方法

ua1

初心者向けセミナー

稼ぐ本質と思考を身に付ける。

ua1


初心者の方はこちらから。
↓  ↓  ↓
初心者がアフィリエイトで稼ぐ 本質と思考を学ぶ

初心者入門編

超初心者の方は、
こちらからどうぞ。
↓  ↓  ↓

ua1

初心者の人は気をつけて!

アフィリエイト業界が
怪しまれる元凶はこれ。
↓  ↓  ↓

ua1

アーカイブ

メタ情報

カテゴリー

稼ぎやすい初心者向け教材

サーバー設置型リライトツール

初心者でも
短時間で記事が作成可能!

ua1

初心者でも超速い!ブログ記事作成方法。

成果が速く出る物販教材

物販の基礎を学び、
わずか2ヶ月で
月収3万円以上を稼ぎ出す!
↓  ↓  ↓
ua1

詳しい解説記事はこちら。
↓ ↓ ↓
風花初芽

風花初芽 特典付きレビュー

初心者が稼ぎやすい鉄板教材

成功率99%のノウハウ!
最も稼ぎやすいアドセンス教材
↓  ↓  ↓
ua1

下克上∞の詳しい教材の解説。

アフィリエイトの本質を学ぶ

スーパーアフィリエイターが
絶対に語ろうとしなかった
稼ぐ為の本質を大暴露!
↓  ↓  ↓
ua1
教材作者のまわりみち様から
直接コメントを頂いている
記事はこちらです。
↓  ↓  ↓
購入特典リアルアフィリエイトの組み合わせ方と使い方の解説

アンリミテッド アフィリエイト・ネオ

初心者が月収100万円を
目指せる教材。

詳しい解説記事はこちら。
↓ ↓ ↓
アンリミテッドアフィリエイト・ネオ

アンリミテッドアフィリエイト・ネオ特典付きレビュー

検索


第2章 古き良き時代の日本(夢の実現)

2017年02月18日

 

~ 目次 ~

 

第1章 殴られ続けた中学時代

 

第2章 古き良き時代の日本(夢の実現) ⇐現在地はココです。

 

第3章 日本の常識が崩壊(強さだけでは何も守れない時代)

 

第4章 副業を始めるきっかけ。

 

第5章 インターネットビジネスとの出会い

 

最終章 そして情報商材アフィリエイトへ。

 

トップページに戻る

 

 

 

情報商材カウンセラー@たいちです。

 

 

 

突然ですが私には、兄弟がいません。

 

つまり、一人っ子ってやつで、

家族構成は両親と私の3人家族で、

 

私が小学校低学年から両親が共働きで、

仕事が終わるまで家に帰ってこないので

夜までは一人で過ごす事が多かったんです。

 

 

こうした環境からか、絵を描いたり

プラモデル制作など時間をじっくりとかけて

クオリティーの高い物を作成する事が大好きで、

 

色んな所に出品して賞を頂く事も

少なくありませんでした。

 

 

 

このような経緯もあり、

将来の仕事の職種でも、自分の中で何かを作成すると言う

方向性を意識するようになりました。

 

 

そして、社会人になってから数社の会社を渡り歩き、

 

24歳の時、

小さいながらも「デザイン事務所」を

立ち上げる事になりましtた。

 

 

結婚もこの歳で事務所を立ち上げたのと同時期でした。(笑)

 

 

 

 

20130427-P4270327-thumb-autox1600-20246

 

 

 

この頃の日本経済と言うのは、

まだまだ活気があり、右肩上がりで

社会保障制度や年金制度にしても不安のかけらも無かったので、

 

 

義務教育や親から教えられてきた、

 

「真面目にコツコツ働いて税金を納めていれば、

定年を迎える年齢になった時、

年金が受給でき安定した老後の生活を送れる」

 

と言う事を誰もが疑わない時代だったのです。

 

 

 

私の仕事も好調で、仕事に追われ忙しくしていたものです。

 

労働に対する価値が高かったので、

1日、8~9時間の労働で、

注文して頂いた納期を守って仕事をしているだけで、

 

十分な利益を出せ、生活も不自由なく

みんなが将来の夢を持てた時代でした。

 

 

私も急で多くの仕事が入らない限りは、

 

通常、朝8時から夕方6時位までを就業時間として

割り当てれば、その気になれば自由な時間を

十分に捻出できたんですね。

 

 

私の心の中には、家族を守る為の力と

中学生時代に芽生えた「絶対的な強さ」への憧れから

 

仕事を終えてから体を鍛えるべく、

本格的なトレーニングジムの門をたたく事になります。

 

 

27歳でした。

 

 

 

 

ama0I9A8854045143425_TP_V   amaGIMG_8604044130538_TP_V   ama0I9A7733045124452_TP_V

 

 

小さい頃から、興味を持つと、

他の事をそっちのけで、そればかりを集中して

やり続ける習性があったため、(笑)

 

仕事と家族の為の時間以外は、

トレーニング理論の追究や栄養学など

全て肉体改造に関わる事に費やしました。

 

 

基本的にはマシンを使用せず、

フリーウエイト(バーベル、ダンベル)を使用する事にこだわり、

 

1日、4~5回の食事と食間にサプリメント、

週5回というハードなトレーニングを続け、

 

トレーニング中に眼球の毛細血管が破裂して出血したり、

意識を失うくらいのハードなトレーニングを積んで

手に入れた体はこちらです。

↓  ↓  ↓

 

FullSizeRender (1)     FullSizeRender

 

トレーニングをはじめて8年くらい、35歳の当時の写真です。

 

 

ベンチプレス      175㎏

インクラインベンチ   150㎏

フルスクワット     250㎏

クオータースクワット  380㎏

 

懸垂(47.5㎏のダンベルを体に付けて)

 

握力  左 78㎏   右 65㎏

 

 

ある程度、脂肪はのっていますが、

 

身長 180㎝   体重 125㎏

胸囲 127㎝   上腕囲 44.5㎝

大腿囲(太もも) 89㎝

 

 

当時の私は、身体の大きさもパワーも桁外れで、

普通の服は、まず着れません。(笑)

 

 

服は全てボディービルブランドの物か、

礼服であればオーダーメイドで無ければ着れませんでした。

 

 

これに加えて、実践空手もしていたので、

 

こうなってしまえば、

人から喧嘩を売られる事は無いですし、

 

仮に喧嘩を売られたとしても、

目の前の理不尽な事は、相手を傷つける事も無く、

絶対的な力で平和に問題を解決する事が出来ます。

 

 

中学時代に私と喧嘩していた不良達も、

大人になって一緒に酒を呑みに行く機会が度々あり、

 

「たいち、お前 ホンマにごつくなったよな!」と

私の体を確認するかの様に、良くバシバシ叩かれてました。(笑)

 

 

まさに中学時代に望んでいた、

夢の実現を果たした瞬間でした。

 

 

今思えば、社会人でありながら家族を持った状態で、

仕事以外の何かに没頭できたのも、

「お金と時間」にゆとりがあったからなんですよね。

 

 

日本経済も元気で、労働に対する価値も高価で

この時の私には、これが特別な事では無く、

ごく当たり前の事だと思っていました。

 

 

 

生まれた時から世の中が、このような状態だったので、

この状況が凄く有りがたいとか、

感謝すると言った事は、ありませんでしたね。

 

 

 

この先、日本がとてつもなく不景気で

大変な状況がすぐそこまでやって来て、

 

今まで当たり前だった事が出来ない、

冷めた時代がやってくるとも知らずに…。

 

 

 

 

第3章 日本の常識が崩壊(強さだけでは何も守れない時代)に続く。

 

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

 
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.